忍者ブログ

簾外の世界

草抜きの日々到来

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

草抜きの日々到来

 昨日の夜はストーブをつけていたのに、今日は、一挙に半袖でOK。暖かいと草もよく伸びる。事情があって、2、3日室内の掃除に精を出していたら、泣きたいような庭と畑になっていた。
最初にご近所に迷惑にならないように、外回りの石垣の草抜きから手をつけた。距離にしたら15メートルくらいだろうか。休みの日、1日かかって、半分しかできなかった。相変わらず、ドクダミとスギナのパラダイス。加えてナズナ、ハコベ、オオイヌノフグリ、ヨモギにノビル、自生のニラ、あとは名を知らぬ草、草、草。
早くも種をつけている草、穂を出している草、綿毛になった花。ホントに泣きたいようなありさまだ。ただ、ハコベやオオイヌノフグリなんかは、べちゃーっと地に這って、どれだけ生えているのかと思われるが、根元の1ヵ所を切ると、気持ちいいほどあっさりと全部取れる。そんな時は快感康泰旅行團
庭のスギナもお陽様に照らされていると、それはそれで美しいけど、あまりに生えすぎているのは、やはり哀しい気持ちに誘われる。あれは中途半端に切れると、地面のすぐ上で枝分かれしたように、格好も見た目も悪く、また生えてくるのだ。
草抜きの最後に、ノビルの根っこを掘りだし、ヨモギの新芽を摘み、今夜は天麩羅にしようと少しルンルン。いただいたコゴミも天麩羅にしようと気分は少し明るくなった米蘭旅遊
のんびりと草抜きをするのは好きなのだが、こうあっちもこっちも草だらけになると、せきたてられるような気持ちになり、ちっとも楽しくない。畑にいたっては、見た目は一面草、その合間からトウの立ったミブナやナバナの黄色い花が咲いているという有様。世話をしていないというのが一目瞭然。3月には、ジャガイモを植える予定地の土を起こし、春分の日にはジャガイモを植えて、見た目は美しかったのだが、ジャガイモの芽が出る前にスギナがいっぱい育ってしまっていた。この景色もああ哀しい生髮療程
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R